大人の保健体育 - 童貞喪失

Home > 童貞喪失



大人の保健体育のすべてのつぶやきTaizoh_Taizohの過去のつぶやきを見る 泰蔵のすべてのつぶやきSMxTaizohの過去のつぶやきを見る

童貞喪失 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
泰蔵の大人の保健体育
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

俺の童貞喪失 初体験 筆おろし第三話

俺の童貞喪失 初体験 筆おろし第三話

お風呂で手コキでイカされ、ベッドの上でお口でイカされ、ゴムまで被せてもらっていよいよ人生初の初体験をするべくまな板の上の鯉状態の俺!

ママさんは、仰向けになった俺の上に跨り、チビ蔵を握って自分でクリトリスに擦り付けはじめるママさん。

生まれて始めて見るお袋以外の女性の裸体!

生まれて初めて聞く女性の喘ぎ声!

目と耳で刺激を受け、ゴムを被ったチビ蔵は擦られて刺激を受け、恥ずかしながら入れる前に擦られただけで三度目の発射(;´Д`)ハァハァ

始めてのマスターベーションの時の興奮と射精の瞬間の快感なんて比じゃないと思った。

目と耳から受ける刺激が脳を直撃し雄の本能に火を付け、チビ蔵はガッチンガッチン!

射精した後も刺激され続けると気持ち良さが止まらなくておかしくなってしまいそうな感じだった。

発射したチビ蔵を握ったまま、ママさんはチビ蔵の頭をクリトリスに擦り付けている。

暫くするとママさんは、身体をガクガク震わせ「イッ・・・イクぅ~」と淫らな声を発し俺の胸に倒れ込んできた。

イク?イクって何?と思いながらママさんと重なり合っている。

今でこそイクとは、何ぞやって事を理解しているが・・・

当時は、女性がイクって事すら知らなかった。

射精する=出るだったから、自分が射精する事もイクとは思っていなかった。

軽くイッたママさんは、コンドームを外しチビ蔵の頭の周りにに残っている俺の体液を舌で綺麗にしてくれた。

三回イカされてもチビ蔵は、萎もうともせず立ちっぱなし。

今になって思えば若いって実にすばらしい事だと思う。

枕元から再度コンドームを手に取り、再びチビ蔵に被せるママさん。

再び俺に跨ってチビ蔵を握り、今度はクリトリスに当てずに入口へ・・・

上の口とは違った暖かさと潤いと柔らかさにチビ蔵の頭が包み込まれ、ゆっくりと腰を下ろされ奥まで入って行く。

入れてもらってもどうしていいかわからず俺はじっとしている。

入れたまま動かずじっとしているのに中が微妙に動きはじめ、「泰蔵君締めてるのわかるぅ?」と艶っぽい声で問い掛けてくるママさん。

手で握られるのとは明らかに違いソフトな感じで気持ち良くてそれだけでイキそぅになった。

やがてママさんは、俺の恥骨にクリトリスを擦り付けながらゆっくりと腰をグラインドさせ、俺の右手を乳房に導いていく。

始めて触る女性の生の乳房。

何も知らない俺は、力任せに揉んでいたような気がする。

動きながらママさんの喘ぎ声が大きくなりグラインドする腰の動きも早くなり、俺は数分で4回目の射精をさせられた。。

射精してもカッチカチのチビ蔵を暖かく湿った膣壁で包み込んだままママさんも徐々に昇って行く。

やがてママさんも「イクッイクぅ~」と淫らな声で叫び、身体を震わせながらながら昇天!

俺が射精してから5分くらいだったと思う。

早くても立ち続けるパワーがあればイカせる事ができる事を始めて知った。

こぅして泰蔵の筆おろしは完了した。

一度覚えた女体の感覚!

それ以来、ヤリたくてヤリたくて仕方がない。

その後、ママさんとは定期的に逢うようになり、逢う度にタクシー代だと言ってお小遣いを貰い、いろんな事を教えてもらった。

30年前の初体験の想い出・・・

今でも鮮明に覚えている! 泰蔵の大人の保健体育

俺の童貞喪失 初体験 筆おろし第二話

俺の童貞喪失 初体験 筆おろし第二話

お風呂の中で不覚にも1分もしない内にママさんの優しい手コキでイカされてしまった泰蔵少年。

自分以外の手で抜いてもらう気持ち良さをはじめて知り、興奮冷めやらなぬままソファーの上でママさんと二人・・・

腰に巻いたバスタオルを持ち上げて、まだまだギンギンのチビ蔵。

ママさんは、ビールグラスを傾けながら「気持ち良かった?」と問い掛けてながらバスタオルの上からチビ蔵を撫ではじめる。

ここまで来たら成るように成れ!

とは思えずチビ蔵を撫でられながうつむきかげんで固まる俺。

「まだ緊張してる?」

「はいぃ~」

「もっと気持ちいぃ事してあげるからベットにいこ♪」と言い俺の手を取り円形のベッドへ!

こんな感じのベットだった。
回転ベット

円形の掛け布団をめくり中へ滑り込むママさんに優しく引き寄せられてバスタオルを外される俺。

耳元に唇を寄せて「泰蔵君ドキドキしてる?」と右手を俺の心臓の上へ・・・

「泰蔵君の心臓の動き凄く早いよぅ~」と言いながら俺の耳にキスしはじめる。

くすぐったい様な感じる様ななんとも言えないはじめての感覚だった。

やがてママさんの唇は耳から首筋へ、首筋から乳首へと降りてきて乳首に歯を当てながら優しく舐めはじめる。

その時思った事は、男の乳首も舐めるのぅ?乳首を舐めるのは男の役目じゃないのぅ?だった。

俺の心臓に置かれていたママさんの手は、気がついた時には股間のリンパ腺の辺りを上下に往復しながら時折、指が袋と竿と頭を撫でていた。

無意識に脚を閉じる泰蔵少年。

閉じた俺の脚に巧みに自分の脚を絡め優しく開き、胸元の唇は下へ下へと降りて行く。

ママさんの唇は、股間のリンパの辺りに到達し右手はチビ蔵を握っていた。

その当時オーラスセックスフェラチオ尺八などと言う言葉も知らなければ知識もない泰蔵少年は、まさかしゃぶられるとは思いもせず、また、手でシコシコされるものだと思っていた。

手で気持ち良くして欲しいと思う欲望と期待!

でも、恥ずかしいと思う照れと羞恥心!

二つの想いが入り混じりなんとも言えない心境だった。

ママさんの右手の動きが少しずつ早くなり、リンパの辺りにあった唇が袋へ移って行く。

「えぇ~そんなとこ舐めるのぅ~?」「そこは汚い所だぞぉ~!」と心の中で叫び身体を力ませる。

しかし、恥ずかしさと気持ち良さで、そんな事も言葉にできず・・・

ママさんのスローな右手の動きと袋を這う舌の心地よさに酔いしれ、それを受け入れる正直な俺の身体。

お風呂の中で逝った後だからなのか?

ママさんの右手の動きがスロー過ぎるからなのか?

逝きそうで逝けずに数分が過ぎた。(たぶん3分も経っていなかったと思う)

すべてが始めてづくしで訳のわからない状態の中、チビ蔵の頭に今まで体験したことが生暖かい感触が・・・

「ヤパイ(・Д・;(・Д・;(・Д・;チンポ舐めてるぅ~」と思った瞬間、ママさんを払いのけ、勇気を出して「汚いからダメですよぉ~」と言って固まった。

当時俺は、ポコチンの先は、オシッコと精子が出る汚いところ!と思っていたから舐めるだなんてとんでもないと思っていた。

今は、「しゃぶれ」とか「しゃぶりなさい」とか「舐めて」とか「舐めなさい」とか平気で言ってるくせに、今考えると当時は、スゲェ~うぶだったなぁ~と思う。 (*´艸)

そんな俺にママさんは、「大人はみんな好きな人にはお口でしてるのよ♪」「泰蔵君は可愛いから舐めてあげる♪」「だから横になって」と言われ、再び優しく押し倒された。

何も答えられずママさんの言うままに仰向けになる俺。

今度は、さっきとは違い一気に口の中にチビ蔵を含み、チビ蔵の頭と首の周りに舌を絡ませる。

口の中は暖かく、舌がねっとりと絡み付いて身体が、ガックンガックンするくらいなんとも言えない気持ち良さ。

何も考える余裕などない・・・

口に含まれて数分(2分も経っていないと思う)、肛門と袋の間からムズムズザワザワ気持ち良い感覚が湧き上がって、出そうな感覚を覚え、またまたママさんの身体を押しのけて快感から身体を回避する俺!

当時、自分でオナってティッシュに射精した時、精子が手に付いただけで「キッタネェ~」と思っていたから、精子は汚いモノ!口の中に出すものではないと思っていた。

ママさんは、「どぅしたの?」「もぅ嫌?」「気持ち良くなぃ?」と問い掛ける。

「気持ちいいです」「また、出ちゃいそうで・・・」「でも、ティッシュないし・・・」そう答えて固まる俺。

「全部飲んであげるからいっぱい出して」「泰蔵君かわいいからいいのよ♪」と言い再び仰向けに寝かされチビ蔵を口に含まれる。

もう、何がなんだかわからず恥ずかしいのと汚い物を口に・・・と言う嫌悪感で頭の中は思考停止で大パニック状態。

でも、身体は正直でママさんの言いなりになり呻きながら1分位で口の中へ始めての発射。

自分以外の手でイカされ、口でイカされ、それを飲んでもらい、イッた後も口に含んで舌を這わされ続け、気持ち良過ぎて気がついた時には恥ずかしげもなく呻き続けていた。

口内発射したあともママさんは、チビ蔵から口を離さずしゃぶり続ける。

ママさんは、数分間しゃぶり続けて枕元に手を伸ばし、手に取った銀色のラミネートを破りながら「泰蔵君、コンドーム見るのも始めて?」

「はいぃ」

「今から被せてあげるわね」


そぅ言ってママさんは、チビ蔵にゴムの袋を被せ始めた。

コンドームの先端を親指と人差し指で摘み、少し捻って被せる時に空気が入らないようにして被せるのだと説明しながら被せてくれた。

チビ蔵の頭にコンドームを被せ終わると、竿の首元に残った部分を指で丁寧に転がし根元まで覆い完璧に被せてくれた。

つづく・・・

フェラチオ教本(本)
フェラチオ教本(本)
クチコミ40件

辰見拓郎のフェラチオ講座(本)
辰見拓郎のフェラチオ講座(本)
泰蔵の大人の保健体育

俺の童貞喪失 初体験 筆おろし第一話

俺の童貞喪失 初体験 筆おろし第一話

俺の童貞喪失は16歳(高校1年生)の冬休み。

丁度30年前!

当時は、インベーダーゲームが大流行りで部活の帰りは喫茶店に入り浸りでインベーダーゲーム三昧!

名古屋撃ちとか東京撃ちとかで熱くなっていた!

そこのお店は、昼から夕方まで喫茶店で夜20時からスナックをやっていた。

俺の初体験のお相手は、そこの雇われママさんだった。

歳は、36歳だと言っていた。

インベーダーゲームをやるために仲間と通っている内に仲良くなって、スナックが休みの日に夜の食事に誘われてお寿司屋さんに連れて行ってもらった。

(たぶんこの時点で狙われていたんだと思う。)

お寿司屋さんに入るとママさんは、ビールを飲みながらおつまみをつつき、俺はコーラで特上のお寿司をパクパク!

約1時間後、「そろそろ帰ろっかぁ」と言われてタクシーをひろって帰る筈が・・・

タクシに乗ってドライバーさんにママさんが告げた行き先はラブホテルの名前!

当時ウブだった俺はその瞬間から心臓バクバク!

頭の中が真っ白な状態のまま10分くらいでラブホに到着。

とりあえず部屋に入ってソファーの前に突っ立てる俺に「ビックリしたぁ?」と一言。

声も出せずにうなずくだけのウブな泰蔵少年。

部屋の中は、今では珍しい回転ベッドに鏡張り!

始めて見る光景と自分のおかれた状況にまたまた頭真っ白な俺。

その後のやり取りは↓

「泰蔵君お風呂にお湯入れてきてぇ」

「はいぃ~」

蛇口をひねってお湯ではなく湯船に水をはる俺!

当時、俺んちのお風呂は水をはって風呂釜で沸かしていたからそれでいいと思っていた。

時間を見計らってお風呂場に水を止めに行き、ママさんに「火はどぅやってつけるんですか?」

「えぇ~お湯入れてないの?」とビックリした声

「・・・・・」

黙ってお風呂場で突っ立っているとママさんが笑いながら「仕方ないわよねぇ。ラブホテルなんて入ったことないもんねぇ」と言いながら折角はった水を抜きお湯の入れ方を教えてくれた。

お風呂の水をお湯にはり替えるとママさんは「泰蔵君一緒にお風呂入るぅ?背中流してあげるわよぅ」と・・・

女性の生の裸を見るのは生まれて初めてで、とてもじゃないけど一緒になんて入れない!

モジモジおどおどしながら「いや一人で入ります」と一言。

「じゃぁ私は、飲んでるから泰蔵君入ってきてぇ」と言うので先にお風呂へ。。

身体を洗って、髪の毛まで洗って湯船に浸かって何をどぅしていぃのかわからずボォ~っとして頭の中は真っ白・・・

湯船に浸かっているとドアのすりガラスの向こうに洋服を脱ぎ始めるママさんの姿が・・・

ヤベェ~(;´Д`A

入ってくるぅと思った瞬間、俺は浴槽の中でドアに背を向け体育座りで固まった。

ドアを開け、「入っていぃ」と言いながらママさんが浴室へ!

シャワーを浴び終えたママさんが体育座りの俺の後ろに座り、後ろから抱っこする形で俺の胸元に腕を回してきて思考停止状態。

背中に当たる柔らかい乳房の感触と腰の辺りに感じる陰毛の感触・・・

生まれて初めての体験に心臓は口から飛び出しそうなくらいバクバク状態!

でも・・・

身体は正直でチビ蔵はこれでもか?と言うくらいガッチガチ状態。

「泰蔵君はじめてぇ?」と耳元で囁きながら俺の胸元に絡んだ手が徐々に下に降りてくる。

やがてママさんの両手にチビ蔵が包み込まれ、ゆっくりゆっくりしごかられ心臓バクバクで息は
(;´Д`)ハァハァ

肩で息をし、1分もしな内にお風呂の中で・・・

恥ずかしくて声を出す事も出来ず、沈黙のまま「ウゥッ」っと一瞬呻いて発射!

発射したあとも「いっぱい出していいのよ♪」と言いながらママさんはチビ蔵から手を離そうとせず包み込んだままゆっくり動かし続ける。

一回イカされているのにバリバリ元気なチビ蔵は萎む気配も見せずガッチンガッチン(≧血≦;) グォオオオッ!!

耳に舌を這わせながらママさんは手を動かし続けて数分もしない内に更なる気持ちいぃ波が押し寄せてきて・・・

流石に2回もお風呂の中じゃヤバイと思い「そろそろ出ます」と言って照れながらお風呂場から脱出!
(〃゚д゚;A

お風呂を出てソファーに座っていても恥ずかしいのと始めての経験で超ドキドキして頭の中は真っ白。

数分後、バスタオルを巻いたママさんが出てきて俺の隣へ・・・

つづく・・・ 泰蔵の大人の保健体育

Home > 童貞喪失

Page Top

#
調教LOVE・村澤泰蔵・大人の保健体育・大人のおもちゃ体験談・潮の吹かせ方・アナルの責め方・M女の育て方・実話・SM・緊縛・調教・アナル開発・ポルチオ開発
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。