四十八手 鴨の入首 かものいりくび

0 Comments
Taizoh
こんちくわぁ。

今日は、三月三日雛祭りでっす!

女性の節句ですよぅ~

今日の記事は、四十八手のお話でっす。

セックスの体位の四十八手にも色々ありますが・・・

読者の皆さんは、どんな体位が好きですか?

お姉ちゃんの下付きか上付きかで、適している体位と、適していない体位があるんですよねぇ。

下付きのお姉ちゃんは、バック系と即位系がいぃんですよねぇ!

上付きのお姉ちゃんだとバック系と即位系は、肉棒の長さが無いとちとキツイ。

奥まで入りませ~ん(/ω\)

俺が即位系で好きな体位は、鴨の入首(かものいりくび)

四十八手 鴨の入首
↑鴨の入首(かものいりくび)

鴨の入首(かものいりくび)とは、横になったお姉ちゃんのの背後から、同じく横向きになった男性が、その片脚をすくい取って上げさせて挿入する。
男性根を鴨の首に見立てた外観からの連想だけではなく、挿入した時の味わいが「鴨の首」のように細く締まった形を実感させることからの命名と言われています。

この鴨の入首(かものいりくび)は、膣前庭からGスポットにかけて擦るように奥まで入れられるから、潮吹き体質のお姉ちゃんは、ハメ潮もバッチリ吹いちゃいます。

お姉ちゃんに自分で脚を抱えさせて、空いた両手でクリトリスと乳首をコネコネしながらゆっくり動いて徐々に昇らせて・・・

終盤は、肉棒でGスポットと奥を突きながらミニ電マをクリトリスへ!

フェアリーミニミニ
フェアリーミニミニ 体験談100件


膣壁の収縮を楽しみながらゆっくり動いてマッタリ激しく一緒にイク(;´д`)

あぁ~思い出したら立ってきたo(´^`)o

亜鉛効いてるなぁ~(笑)


鴨の入首の時は、こんな感じで動きます⇒見る!



関連記事
Taizoh
Posted byTaizoh

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply